支部長日誌

2012.12/26

初登院!! 安倍危機突破内閣発足!! 伊吹衆議院議長誕生!!

20121226.jpg

本日[12/26(水)]、当選後の初登院となりました。国会議事堂の物理的な大きさに圧倒されるとともに国民生活に大きく関与していく責任の重さをひしひしと感じました。

さて、今日の日程は次のとおりでした。
○9:30 初登院 *地元紙や地元テレビ局の皆さんが待ち構えており、ここで取材を受ける。
①正門から入り、議事堂入口(議事堂内)で名刺を渡し、登院板(自分の名前のボタン)を自分で押す。
②赤絨毯の階段を上り、当選証書を係の方に見せ、議員バッジを着けていただく。
*この時に地元紙の方から「木内さん、こっち」と声がかかり、振り向くとカメラのフラッシュが…。
③御上りさん状態で秘書の小林さんと国会内をうろうろ。
④10時過ぎにひとまず国会議事堂を後にする。

○10:00 総裁・幹事長から新人議員へ訓示 [自民党本部にて]
①安倍晋三総裁から「国家と国民のために尽くして欲しい」と激励。
②石破茂幹事長から「党綱領を暗記するほど読み込め。この分野はだれにも負けないという分野を作れ」と発破。
③ほかにも高市早苗政調会長、鴨下一郎国会対策委員長、河村建夫選挙対策委員長、高村正彦副総裁からそれぞれお言葉をいただきました。

○11:30 両院議員総会[自民党本部にて]
①安倍総裁、石破幹事長、中曽根弘文参議院議員会長等からご挨拶。
②新人議員紹介

○12:15 昼食 [議員会館自室にて]
・コンビニのおにぎりを後田政策秘書、小林秘書と3人で慌ただしくいただく。

○12:45 代議士会 [国会内控室にて] *人数が多くなり、着席できない議員も…。
・13時開会となる国会の運営について説明を受ける。

○13:00 本会議開会 *席が見つからずに席に着くことができない議員がおり、10分近く過ぎてから衆議院事務総長(議長席に着席)より開会が発せられる。私の席は、議長席(中央)やや右側の前から4列目(初めての4列目。市議会議員のときは、1~3列目に座りました。もっとも3列目が最後列でしたが…。県議会議員のときは、1~2列目で終わり。当選回数順、年齢順で議席が決まります。)
①議長選挙 ⇒ 自民党の伊吹文明代議士が就任!!
②副議長選挙⇒ 民主党の赤松広隆代議士が就任。
*正副議長選挙は、選挙後の初議会で市議会、県議会で経験がありましたので、それほど緊張することなく対応できました。ただし、480名の議員がいるため、投票と開票にはかなりの時間がかかりました。投票の際は、議長名を書いた投票用紙と自分の名前の木札を持って、登壇しました。
③伊吹議長が議長席に着き、首班指名選挙 ⇒ 自民党の安倍総裁が当選!!
*日本国の首相を決める選挙ですので、緊張しながら“安倍晋三”と書く。その左横には投票者として自分の名前を書きます。当選者の安倍代議士が自席で起立した時には、振り向いて大きな拍手を送りました!

○15:00ごろ 本会議延会

本会議前後の議員会館自室では、阿部知事やマスコミ、来客の対応に追われました。

さて、夜は、夜でいそがしいのですが、今回はここまでとしておきます。

支部長日誌カテゴリー

2017年07月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ(以前の日誌)
日記 (428) 県議会 (469) 視察 (194) 満月会 (75) 会派 (135) 活動 (647)
  • このサイトのRSSを購読する
  • 木内ひとしのTwitterページへ
  • 木内ひとしのFacebookページへ

全国若手議員からのメッセージ

発行: 全国若手市議会議員の会

新世紀を拓く

発行: 松下政経塾

 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法