支部長日誌

2013.03/11

東日本大震災二周年追悼式に参加

本日[3/11(月)]は、東日本大震災発生から2年目を迎える日でした。午後2時40分からは、国立劇場で天皇皇后両陛下ご臨席のもと、二周年追悼式が挙行されました。

国歌『君が代』斉唱の後、震災発生時刻の2時46分に黙とうをささげました。
さらに安倍総理大臣の式辞に続き、天皇陛下からおことばを賜り、三権の長である伊吹衆議院議長、平田参議院議長、竹崎最高裁判所長官から追悼の辞がありました。

引き続き、岩手県、宮城県、福島県の御遺族代表からことばがありました。それぞれのことばは、身内を亡くしながらも前を向いてひたむきに生きているお話であり、思わず涙を流しました。
遅々として進まない震災復興が、地方にしっかりと根ざした自民・公明政権の発足を機に加速していくことに私自身も尽力して参ります。 

支部長日誌カテゴリー

2016年06月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
アーカイブ(以前の日誌)
日記 (428) 県議会 (469) 視察 (194) 満月会 (75) 会派 (135) 活動 (647)
  • このサイトのRSSを購読する
  • 木内ひとしのTwitterページへ
  • 木内ひとしのFacebookページへ

全国若手議員からのメッセージ

発行: 全国若手市議会議員の会

新世紀を拓く

発行: 松下政経塾

 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法