支部長日誌

2013.06/26

国会閉会! 重要6法案廃案!?

1月28日(月)に召集されました通常国会が、本日[6/26(水)]、150日間の会期を終え、閉幕となりました。

午後1時から開かれた衆議院本会議では、いずれも参議院提出の『配偶者暴力防止及び被害者保護法改正案』と『ストーカー行為等規制等法改正案』が全会一致で可決され、成立しました。
また、請願の採択や閉会中審査についてが承認されました。

最後に伊吹議長から「国会と内閣との良い意味での緊張感の中で、主権者たる国民の負託に応えるべく、真摯に熱心に議論を重ね、決めるべきは決め、国政の進展に努力いただきました。」と全議員に対してのねぎらいの言葉がありました。 

さて、本会議に先立ち、午前9時30分からは、総務委員会が、10時40分からは、文部科学委員会が開催され、閉会中の調査案件について議決を行いました。

ところで参議院の本会議では、自民党提出の平田議長不信任案[賛成少数で否決]と生活ほか提出の安倍総理問責決議案[可決]の審議があり、衆議院では可決されていた『電気事業法改正案』や『生活保護法改正案』、『生活困窮者自立支援法』や『海賊多発海域における日本船舶警備特別措置法』、『水循環基本法』、『雨水利用推進法』のような生活や安全に関連する6法案が廃案となってしまいました。
また、投資促進に関する協定締結(5国が関連)など6件も審査未了となっています。

支部長日誌カテゴリー

2016年06月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
アーカイブ(以前の日誌)
日記 (428) 県議会 (469) 視察 (194) 満月会 (75) 会派 (135) 活動 (647)
  • このサイトのRSSを購読する
  • 木内ひとしのTwitterページへ
  • 木内ひとしのFacebookページへ

全国若手議員からのメッセージ

発行: 全国若手市議会議員の会

新世紀を拓く

発行: 松下政経塾

 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法