支部長日誌

2013.11/07

本会議、総務委員会と災害対策特別委員会開かれる!

本日[11/7(木)]は、午後1時から衆議院の本会議が開催されました。

“日・パプアニューギニア投資協定”、“日・コロンビア投資協定”、“日・クウェート投資協定”、“日中韓投資協定”、“日・イラク投資協定”、“日・インド社会保障協定”[外務委員会]については、全会一致で承認されました。 

また、“農林漁業再生可能エネルギー発電促進法”[農林水産委員会]や“特別会計法等改正法案”[財務金融委員会]、“安全保障会議(日本版NSC)設置法等改正案”[国家安全保障に関する特別委員会]についても可決されました。
日本版NSC設置法案については、討論が行われました。(反対=2議員,賛成=4議員)
自民党からは、中山泰秀議員が賛成討論で登壇しました。

さらに、“特定秘密保護法案”[内閣提出]と“情報公開法等改正案”[民主党の枝野議員他提出]についての趣旨説明と質疑が行われました。
閣法については、森国務大臣から趣旨説明がありました。
我が党からは、城内実議員が質疑で登壇しました。

さて、本会議を挟んで午前9時からは、『総務委員会』と『災害対策特別委員会』が開かれました。委員会審査も同時並行に行われており、なかなか差し替えを頼むことが難しくなっています。今日は、二つの委員会をはしごしました。

『総務委員会』は、“国家公務員の配偶者同行休業に関する法律案”[内閣提出]、“地方公務員法の一部改正法案”[内閣提出]と“地方自治法の一部改正法”[民主・共産・生活・社民の共同提出の衆法]についての質疑が行われ、閣法2法案について採決が行われ、全会一致で可決しました。
自民党は、橘慶一郎委員が質疑に立ちました。 

『災害対策特別委員会』は、“南海トラフ地震及び首都直下地震に係る地震防災対策”についての質疑が行われ、自民党からは、原田憲治委員が質問に立ちました。
また、本会議後の委員会[午後4時30分から6時30分まで]では、参考人として林春男氏(京都大学防災研究所巨大災害研究センター センター長・教授)、西川太一郎氏(東京都荒川区長・特別区長会会長)と大西勝也氏(高知県黒潮町長)の3氏を招致し、意見聴取を行いました。
我が党は、大見正委員が、参考人に対する質疑を行いました。

支部長日誌カテゴリー

2016年06月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
アーカイブ(以前の日誌)
日記 (428) 県議会 (469) 視察 (194) 満月会 (75) 会派 (135) 活動 (647)
  • このサイトのRSSを購読する
  • 木内ひとしのTwitterページへ
  • 木内ひとしのFacebookページへ

全国若手議員からのメッセージ

発行: 全国若手市議会議員の会

新世紀を拓く

発行: 松下政経塾

 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法