支部長日誌

2013.11/08

本会議と文科委、災害対策特委開催される!

本日[11/8(金)]、午後1時から3時40分まで衆議院の本会議が開かれました。

まずは、NHK経営委員会委員ほか12件29名の同意人事が同意されました。

引き続き、“国家公務員配偶者同行休業法”と“地方公務員法改正法”[ともに総務委員会・昨日の委員会で可決された法案]、“特定地域旅客自動車運送事業特措法等改正案”[国土交通委員会・タクシーの規制強化等]、“独法原子力安全基盤機構解散法案”[環境委員会]、“国会職員配偶者同行休業法”と“衆議院事務局法制局職員定員規程改正案”[ともに議院運営委員会]、そして、本日午前中に可決した“東南海・南海地震防災対策推進特措法改正案”[災害対策特別委員会]が可決しました。

その後、“国家戦略特別区域法案”[内閣提出]について新藤総務大臣から趣旨説明があり、7党派7議員から質疑が行われました。
自民党からは、平将明議員が質問に立ちました。

さて、本会議を挟み、
午前8時40分からは、『文部科学委員会』[衆議院別館]が、
10時からは、『災害対策特別委員会』が開催されましたので、はしごで出席しました。

文科委は、“公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律の一部改正法案”について参考人からの意見陳述と質疑が行われました。

また、災害特委は、“東南海・南海地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法の一部改正法案”[自民党我が派の二階俊博代議士提出]に関する質疑(5党派5委員)が行われ、質疑の前にこの法案の撤回が許可され、改めて委員会提案の法案として全会一致で可決されました。
今まで地方議会では体験したことのない処理の仕方に驚き、本会議開会前に伊吹議長に「これは、二階会長が、ご苦労された法案であり、質疑には、ご本人が答弁されながら、撤回され、改めて委員会提出となってしまっては、二階会長たちのご苦労が表に出ないのではないですか?」とお聞きしましたら、「議員提案の法案が、全員一致で委員会提出法案になることは名誉なことだ」との回答。納得できたようなできないような・・・。 

今朝も委員会前は、
午前8時からの『観光立国部会』勉強会[自民党本部]と『自動車議連』総会[自民党本部]に出席しました。

支部長日誌カテゴリー

2017年07月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ(以前の日誌)
日記 (428) 県議会 (469) 視察 (194) 満月会 (75) 会派 (135) 活動 (647)
  • このサイトのRSSを購読する
  • 木内ひとしのTwitterページへ
  • 木内ひとしのFacebookページへ

全国若手議員からのメッセージ

発行: 全国若手市議会議員の会

新世紀を拓く

発行: 松下政経塾

 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法