支部長日誌

2013.11/13

文科委員会と佐久市農業委受け入れ!

本日[11/13(水)]は、午前9時から文部科学委員会が開かれました。
議案は、“公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律の一部改正法案”で、6党派7議員から質疑がありました。
途中、午前11時から同じ政策研究会『志帥会』の清水誠一先生に差し替えをお願いしました。
採決は、賛成多数で可決となりました。(附帯決議がつきました!) 

さて、午前11時から午後1時15分までは、佐久市農業委員会の皆さんが国会要請に来られ、昼食を挟んで意見交換を行いました。
現場の最前線でご苦労されています委員の皆さんから
①経営所得安定対策制度の維持・充実
②有害鳥獣被害防止事業の国庫補助継続と充実
③“人・農地プラン”の充実
④中山間地域等直接支払制度の継続
⑤ TPP交渉問題
について要請をいただきました。

意見交換では、
○里親制度の充実強化
○有害鳥獣対策
○農業委員会への補助
○土地改良事業
などの話題提供がありました。

今日は、
午前7時30分には『国土交通部会』に、8時には『領土に関する特命委員会』[ともに自民党本部]に出席しました。

また、午後1時30分からの南相木村(菊池村長と中島副議長)の要請活動(減価償却に係る固定資産税の減免,自動車税等)受け入れ、
4時からは『税制調査会』勉強会、4時30分からは『国家戦略本部』勉強会、5時からは『国土交通部会』勉強会[いずれも自民党本部]に慌ただしく参加しました。

支部長日誌カテゴリー

2016年06月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
アーカイブ(以前の日誌)
日記 (428) 県議会 (469) 視察 (194) 満月会 (75) 会派 (135) 活動 (647)
  • このサイトのRSSを購読する
  • 木内ひとしのTwitterページへ
  • 木内ひとしのFacebookページへ

全国若手議員からのメッセージ

発行: 全国若手市議会議員の会

新世紀を拓く

発行: 松下政経塾

 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法