支部長日誌

2014.02/18

記録的な大雪で大混乱!? 衆院本会議と総務委員会開催される!

2月14日(金)から降り始めた雪は、観測以来の大雪となり、生活は大混乱となりました。
私は、14日の委員会終了後、地元に戻りましたが、雪による新幹線の遅れは、数分程度でした。しかし、15日(土)には、背丈の腰以上の積雪があり、我が家のカーポートは雪の重みで潰れ、母の車がその下敷きとなってしまいました。

ようやく16日(日)の午後から天候が回復し、ご近所の皆さんと一斉に雪かきを始めました。市の除雪車を待っていられなかったので、皆さんでお金を出し合い、重機を借り、除雪を行いました。

この土日には、葬儀も予定されておりましたが、前代未聞の延期となりました。2日間は全く外に出ることができず、家に監禁状態となっていました。

17日(月)になり、ようやく事務所にも出勤でき、駐車場の雪かきに半日を費やしました。佐久市、小諸市、軽井沢町は自衛隊に出動していただき、立ち往生している車の救出活動をしていただきました。また、軽井沢町と御代田町は、災害救助法の適用となりました。

学校は、本日[2/18(火)]まで休校となりました。

さて、今日は、午前11時から自民党『災害対策特別委員会』[党本部にて]が開かれ、今回の大雪について内閣府や国交省、気象庁、防衛省から説明を受けました。
そのあとの意見交換会では、長野県(東信地区)の状況について政府に訴えました。
引き続き、山梨県や群馬県、宮城県などの被災県の先生方と連携を取り、必要な施策をお願いしていきます!

さて、午後1時からは、衆議院の本会議が開かれ、『平成26年地方財政計画』、『地方税法等改正案』、『地方交付税法等改正案』[いずれも内閣提出]について新藤総務大臣から趣旨説明が行われ、その後、5議員から質疑がなされました。
自民党は、山口泰明代議士が登壇しました。

本会議終了後は、4時50分から『総務委員会』が開かれ、新藤総務大臣からは大臣所信が、関口副大臣からは平成26年度総務省関係予算概要説明がなされました。

支部長日誌カテゴリー

2016年06月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
アーカイブ(以前の日誌)
日記 (428) 県議会 (469) 視察 (194) 満月会 (75) 会派 (135) 活動 (647)
  • このサイトのRSSを購読する
  • 木内ひとしのTwitterページへ
  • 木内ひとしのFacebookページへ

全国若手議員からのメッセージ

発行: 全国若手市議会議員の会

新世紀を拓く

発行: 松下政経塾

 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法