支部長日誌

2014.02/24

現地調査と要望活動実施!

2月14日(金)から16日(日)の豪雪による被害が一週間ほど経ち、徐々に明らかになってきました。

今日の午前中は、佐久広域連合や上田広域連合、JA佐久浅間とJA信州うえだを訪ね、被害状況調査を実施しました。

その後、上京し、総務大臣政務官への要望(特別交付税の上乗せ等について)と林農水大臣への申し入れを行いました。
農林水産省へは、吉田県連会長(参議院議員)を先頭に長野県選出の全国会議員で訪ね、林大臣に県内の農業被害の実態を説明し、迅速な対応をお願いしました。
特に農業用ハウスの再建・補修、資材確保、水稲・野菜等の苗の確保対策につきましては強く要望いたしました。

農水省も“今冬の豪雪による被災農業者への支援対策”として
①災害関連資金の無利子化
②農業用ハウス等の再建・修繕への助成 
③共同利用施設への助成
④果樹の改植への助成
⑤被災農業法人等の雇用の維持のための支援
を公表しました。
また、随時、詳細な被害状況を把握し、現場のニーズを伺い、追加対策を行うとしております。

市町村や県、さらには経済団体と連携を取って一刻も早い復旧支援に取り組んで参ります。

支部長日誌カテゴリー

2017年07月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ(以前の日誌)
日記 (428) 県議会 (469) 視察 (194) 満月会 (75) 会派 (135) 活動 (647)
  • このサイトのRSSを購読する
  • 木内ひとしのTwitterページへ
  • 木内ひとしのFacebookページへ

全国若手議員からのメッセージ

発行: 全国若手市議会議員の会

新世紀を拓く

発行: 松下政経塾

 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法