支部長日誌

2014.05/13

衆院本会議で2法案可決! 総務委開会される!

本日[5/13(火)]、午後1時から2時間ほど衆議院の本会議が開かれ、“金融商品取引法等改正案”と“保険業法等改正案”[ともに内閣提出]の両法案が賛成多数で可決となりました。
さらに“特定農産物等名称保護法案”[内閣提出]について林農水大臣から趣旨説明があり、3議員(民主,維新,生活)から質疑が行われました。 

さて、午前9時30分からは、『総務委員会』が開催されました。
案件は、“行政不服審査法案”[内閣提出]等3法案で、成蹊大学法科大学院教授の小早川光郎氏、税理士の青木丈氏と日本弁護士連合会の松倉佳紀氏から参考人意見陳述をいただいた後、6党派の委員から質疑がなされました。自民党は、中村裕之委員が質問に立ちました。

なお、今日は、
○午前8時からの『厚生労働部会』(“介護・障害福祉従事者の人材確保のための介護・障害福祉従事者の処遇改善に関する法律案”と“社会保険労務士法の一部を改正する法律案”)[党本部にて]、
○正午からの『手話講習会』[衆議院第二議員会館にて]、
○午後4時からの『経済産業部会』勉強会、
○5時からの『TPP交渉における国益を守り抜く会』[党本部にて]
に出席しました。

また、午後6時過ぎには、国会議員会館前でTPPに関して抗議活動をしていたJA青年部の激励を行いました。

支部長日誌カテゴリー

2017年07月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ(以前の日誌)
日記 (428) 県議会 (469) 視察 (194) 満月会 (75) 会派 (135) 活動 (647)
  • このサイトのRSSを購読する
  • 木内ひとしのTwitterページへ
  • 木内ひとしのFacebookページへ

全国若手議員からのメッセージ

発行: 全国若手市議会議員の会

新世紀を拓く

発行: 松下政経塾

 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法